多摩南部成年後見センター 多摩南部成年後見センター
最終更新日: 2015年1月9日

多摩南部後見センターとは

法人案内

沿革・あゆみ

事務事業内容

利用手続・料金等

情報公開

お知らせ

所在地案内図
     


著作権について

内容について

お知らせ 専門職紹介制度

 多摩南部成年後見センター

専 門 職 紹 介 制 度

  多摩南部成年後見センター専門職紹介制度は、第三者後見人による支援を必要としている市民の方に、センターに登録している弁護士、司法書士、社会福祉士をご紹介するものです。この紹介制度は、センターの活動と相まって市民の方がその生活状況や経済状況などにあった支援を受け、安心して生活できるようになることを目的としています。

  ご紹介する専門職は、全員、後見事務の実績をおもちで、センターを構成する調布市・日野市・狛江市・多摩市・稲城市の市内または近隣区域に活動の拠点があります。


だれが利用できるのですか?

 センターを構成する5市の市民の方です。
 次のような場合に、この紹介制度を利用していただくことができます。

 (1) もともと専門職に任意後見を依頼したいと希望している場合

 (2) センターの利用を希望しているが、センターの利用者とはなれない場合
 

 (3) ご本人が成年後見制度の利用が必要な方で、ご家族等が専門職紹介
   制度の利用を希望している場合


利用するのにはどうしたらいいのですか?

 お住まいの市の相談窓口にご相談ください。
ご要望や状況をお聴きしながら、一緒に考えます。相談内容などのプライバシーは厳守します。


費用はいくらかかりますか?    

(1) 紹介
 
登録者の紹介料は無料です。

(2) 相談
 
5市の相談窓口での相談は無料です。ご紹介した登録者との相談は、原則として初回は無料ですが、2回目からは有料です。

(3) 支援
 
有料です。
 料金は一律ではなく、依頼することがらなどによって金額が変わります。紹介された登録者からよく説明を受けたうえで、支援内容とその料金について合意できたら、支援を依頼してください。ただし、法定後見の場合は、家庭裁判所が後見人報酬を決定します。

(4) 料金の例
 
一応の目安としての料金の一例をお知りになりたいときは、お住まいの市の相談窓口にお問い合わせください。


この紹介制度の特徴はなんですか?

 身近な相談窓口をとおして、信頼できる後見人を探すことができます。
 また、単なる紹介にとどまらず、登録者が後見人に就任した場合に、地域の行政や社会資源を活用した支援を行えるように、5市とセンターがバックアップしていくことが、この紹介制度の大きな特徴です。